フレイムブレイズン~イラ王国の騎士団~

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 主人格雑記 > フレイムブレイズン~イラ王国の騎士団~

« とうぼ絵、銃声。カラスの羽ばたき|子門真人。最後の事件 »

フレイムブレイズン~イラ王国の騎士団~

 160103_aaa000s.png
癒しのリジン(真ん中)
病弱なイラ王国の王女を癒しの手で救った超治癒促進能力を持つおっさん。
36歳のとき、突如、死に掛けた人に手をかざしてみたら、傷が癒えたので驚き、
その死に掛けた人が、大体、イラ王国の王女だったみたいないい加減な展開で、
傾国させるほどの事件になってしまい、不本意な戦いに身を投じてしまう。
彼の謎の超治癒力を巡って各国の要人が動き出す。というのを考えていた。

王女、クジ(左)
イランクルスという小型の量産型思考型兵器の開発に余念がない才女。
非常に病弱過ぎたが好奇心という強い気持ちには勝てず、街中へ繰り出し、
倒れたところをリジンに拾われる。どんな王女だよ。

イランクルス(左上)
説明した小型で飛行する考える機械。お互い番号で呼び合ったりもする。魔法生物かどうかは決めてない。

壁男(右)
とある実験の中、失敗しシュールレアリスム界と呼ばれる並行世界から帰還したが、壁の中だった。
普通は死ぬのだがそのまま死ぬこと無く、普通に生活ができたのでその格好のまま仕方なく生きている。
王女クジの実験のせいだと恨み、つけ狙っているが……。

明らかに、ファイアーエムブレムにテラホークスみたいなのを混ぜたみたいなSRPGをシミュエデ2でやれんかなぁとか、
妄想してたんすけどもイランクルスって100ユニットも作るんかいみたいな。
そして、100ユニットも作れるんかいなシミュエデ2……それ以前に面白いのかいな……これ。
と思い付いて書いている当人が、一番、訳分からんのだが。



☆関連記事

web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

« とうぼ絵、銃声。カラスの羽ばたき|Top|子門真人。最後の事件 »

仰ぎ見る方々との素敵問答

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Top

HOME

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: