鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 月別アーカイブ [ 2014年09月 ]

INSIDERS 魔王ハルトンの罠【000】


蘇るPC-9801伝説 永久保存版―月刊アスキー別冊 蘇るPC-9801伝説
永久保存版―月刊アスキー別冊

(2004/03/18)
アスキー書籍編集部

商品詳細を見る

本作はこれに収録されています。
自分が持っているのは四版目なのでパッチは不要でした。

攻略サイトが無くなってたんすね。
何か見る前に保険がないというのも、
謎解きにおいて、途中で挫折するんじゃないかなぁ。

マップに関してはどっかにアップされているようですけども、
詳細は、取扱説明書に書いてあるみたいですね。

本日のプレイ内容。

奈落の底に落とされ、魔王の使いに連れ去らわれ、2秒でゲイムオーバー。
ギガゾンビか⁈ キチガイです。

基板町の役所に到着。
住民登録用紙を手に入れましょう。
4.調べる
5.拾う→住民登録用紙
2.タイプを入力すると名前入力画面へ……完全に忘れている……。

序盤の流れみたいなのを完全に忘れている。

夜は怪物がでるので北西の洞窟の水晶に話し掛け、朝になるのを待つ。
役場でSキーでセーブしながら、2進数バイトをやる。の繰り返し。

何処に武器屋はあるんや? と思ったら北町商店街の北の方にあるのね……。
行ってみたがお金が無くて怪物に襲われ、死ぬ。


300ptでこんぼうが手に入るらしい。
500ptで防護服か……未だ149ptしかないのだが……。

やはり必死こいてバイトをするしかないのか。
何となく手書きでマッピングしないと何処に何があるのやら……。

という手さぐりプレイです。どうしようもなくなったら、取説を紐解くしかないか。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

知識ゼロからのお寺と仏像入門/瓜生中/幻冬舎

知識ゼロからのお寺と仏像入門 (幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ) 知識ゼロからの
お寺と
仏像入門
(幻冬舎実用書―芽がでるシリーズ)
(2003/01)
瓜生 中

商品詳細を見る
 
簡単な仏教と仏像の入門書。
前半部分は仏教の各宗派などの建物や簡単な説明。
後半部分が仏像に関しての知識となっております。

これは仏像の魅力と被るところが多いですが、
本書では、それにはない知識も多少は入っている感じかなぁ。
自分なりに纏めるのが一番使いやすい資料にはなるのですが。

あと似た様な本を数冊読まんと何となく安心はできないなぁ。
ゲエムのシナリオに使えそうなエピソードは特に見付からず。
ゲエムとして組み込めそうなエピソオドは、仏像を彫る仏師の話くらいでしょう、ね。

正直、時代考証とか取材とかは、
人間と日本語を喋ること自体が不得手なので、
まったく出来かねるから、人文学者ばりに文章から妄想するしかないんや!

実際に仏像を拝みに行く旅費もないしなぁ……。
と想い乍ら、クリスマスの文化史も読んだりしていたので、
実はそんなに脳内に入ってないのも事実であった。

最低、あと2回は読まんとなぁ。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

超雑学読んだら話したくなる仏像の魅力/谷 敏明・金子 鎌士/日本実業出版社

超雑学 読んだら話したくなる 仏像の魅力 超雑学
読んだら話したくなる
仏像の魅力

(2009/12/25)
谷 敏明、金子 鎌士 他

商品詳細を見る
 
仏像知識の基礎本のために読んだ本。
後半は仏像周りの事件とかも扱っている。

美術的方向から学者的目線と参拝鑑賞目的の2人で執筆されており、
見開きで仏像の簡単な知識が分かる? という初心者向けの本である。

ちなみに仏教徒サイドからみた仏像に関してのフォローはまったくない、
ような気がするので、そこら辺は別の本かと思った次第です。

知り合いに仏教関連の人間がいればいいのだが……。
そもそも、友達がいないのであった。35歳にもなって、
独りは、ねぇ、なんもしたくなくなるよねぇ。そんな人間を見捨てるって。

それで苦しい人を見て見ぬ振りをして、
美味しいご飯を毎日食べてるなんてさぁ、おっどろきー。

とか、後半は読書感想文ではないな。失敬失敬。

仏像の知識は身についたので有用性はあったと思います。

すべては自作ゲエムのためです。


あぁ、日本銀行券さえあれば、こんなに不幸じゃないのになぁ。
立ち直らせてくれや、カモネギ―さんの本をあんたがやつがれに向かって、
実践すりゃ助かるんやで、はよしてや! 真ぁ、見殺しにするだけかい、ケッ!

何でこんなに腹が立つのだろう、いい加減に許せばいいのに。なんでじゃ。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top

HOME

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: