鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 月別アーカイブ [ 2013年07月 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

ついに来おったか。

思いきり、発売日は未定ですが来たみたいな感じです。



なんか未だに気が付くとぼんやりプレイしてしまい、
ネットで上級者との負け戦を楽しむドMゲームと化しました。



未だに組み方がよくわからねぇので、リバースパーティに当たると即死します。



もうちょっと考えてスキルを付ければよいのですが……。



実のところを言うとGB版は1作目のテリーのワンダーランドしかしておらず、
2作目に関してはまったくのノータッチであり、内容の方も新鮮にプレイできると思うので、
いつでるのかはまったく分かりませんが、まぁ、買うに違いない、です。



全然関係ないですが、ポケモンの新作もでるのですか、これは買うかもしれません。
ダイヤモンド以来、というか……その前に、電波人間のRPG3も……。



と思ったら、それの体験版とうごくメモ帳3Dも配信されていたのか……眠い。
正直、実写でちびロボも全然、進んでないのであり、逆転裁判5だけは終わったのか。



自分、すれ違い対戦で、一度もすれ違わないからなぁ。まぁ、適当にやるか。

スポンサーサイト



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

逆転裁判5終了

クリアに2日掛かりました。



というか、そこまで駆け足でプレイする必要性はまるでなかったのですが……。



やっぱり、ミステリ系ゲームは何を書いてもネタバレに直結しそうな感じですので、



あぁ、やっぱ、何も書けない。



プレイしろ! 自分で解け! で終わってしまうので、感想が書き辛い。



システム面は非常に分かりやすく、改善はなされています。



ただ遊び易くなっているかというと、前作をプレイしていると、およ? っと、
引っ掛かる点が少しだけ、ありました。



タッチ操作が何か引っ掛かる……。



うまく、カーソルを動かしきれない、ということが何度かありました。
レイトン教授vs逆転裁判と同じような感覚というか……。



いや、自分が単純にタッチパネルの操作が下手糞なだけかもしれません。



懐古ロートルは、基本、新しいゲームの操作方法に慣れずに、
何でも十字ボタンで操作する方が性に合っているのです……iPhone5にも未だに慣れず。
携帯電話のゲームにも慣れなかった……ゲームの途中で電話が鳴るというのが。



それ以外は満足でした。やはり、ただの雑感で終わってしもうたですね。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『実写でちびロボ』

3DSウェアなので、ダウンロードでしか購入できまへん。1,500円也。
プレステのMOONというゲームに似ているというよりも、そのまんま。
作っている中の人が同じだったみたいです。そらそうだわ。

ゲーム内容は、何を言っているのかは不明ですが、
語尾に高確率でハーゲーを付ける動きが何となく気持ちが悪い
「館長」を名乗るおっさんが、10cmの「ちびロボ」を召喚し、こき使い、
「トンピー」と名乗る両の手の生えた宙に浮くスマホみたいな端末とともに、
ノスタルジャンク博物館をぶち上げるというものです。

館長にはロボットの友人しかいないのでしょうか?
他人事ではありません。妙に親近感が湧いていつの間にか買ってたという。

で、撮影のためのフィルムを貰うんですけど、
このフィルムにはシルエットが付いているわけです。
それの形に似た写真を撮って、その博物館に飾る。と。

やらねばならないことはもっとたくさんあって、
依頼を受けてミニゲームとか、さんぽでマップをうろついて、
ゴミとかを回収するとか、それの繰り返しです。

シルエットフィルムで撮った写真のコンテストもやるみたいです。
自分も何か送ってみようと思いますが、まだ、アップロードの仕方がわからねぇし、
これといった題材が見付かってません。う~ん。

130713_chibiro000.jpg
↑実写との合成

130713_chibiro001.jpg
↑しかし、汚い自宅のコンセント写真が立体化

130713_chibiro002.jpg
↑ネコ缶のふたを撮影してみた。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

珍説百物語【26】


蝋燭:弐拾陸本目『狂気の夜! 乙女解体ショー』

 無職、それは不治の病……そう思っていた時期が俺にもありました。
 流石に死んだあいつのために貯めていた財産を使い尽すわけにはいかない!
 天国のあいつに申し訳が立たぬ! その一心で、何とか再就職先が見付かったのである。
 何やら、部品を組み立てるそんな工程を延々とやるのである。
 何を作っているのかはパーツを見るだけではさっぱり分からないが、そんなことを考えるより、指定された作業を完璧にこなすことに今は集中するべきであろう。
 俺は機械の一部になったのだ! と半田を付ける作業に夜中から没頭する。
「キキュエー、頑張っている?」
 午前中の引き継ぎの挨拶を田辺さんがしてくる、なぜか奇声なので、
「ピュエー、頑張ってます」
 と、返す。正直眠かったのである。みんなテンションがおかしい。
「今度の休みは君のために特別にエロイ歓迎会をするよー、夜の街にがおー」
 少し、陰りを見せた俺に、なぜか歯を見せて笑う田辺さん。
「ふふふ、一度、あの、狂気の夜に…行けばわかるよ…キュへへ!」
 そうして、あいつのことを忘れてしまうのだろうか……どうなんだろうか?





web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

業務執行妨害

130710_chon000.jpg
パソコンを操作の邪魔はやめてけれ! ゲームを作らせてください、ちょんまげ殿!

130710_chon001.jpg
室外機はわしのもんじゃ~!

130710_engei000.jpg
植えていたスイカを収穫、色々汚いが気にしてはいけない。もうすぐどうせ孤独死するので。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

久し振りに起動したら全てを忘れていた。

久し振りにプレイしてみたら、色々忘れきっていたという。

次回作が出るまでさびれ続けるのかなぁ。
田舎ではもう遊んでいる人もいないのではないか?

WiFiで、みしらぬ人対戦へ。

カバシラーとキリキリバッタとセバスチャンとミノーンの捨て身パーティで挑む。
といっても、ミノーンなんか対戦でまったくみないよ!

ミノーンさんの特徴はとぎどきスカラ。

亡者の執念とくじけぬ心に、オムド・ロレスのてんしのきまぐれを配備。

まぁ、死ぬときはあっさりとしたもんです。
たまにしつこく生き残るかもしれませんが、どうせ回復手段がないのです。
せいれいのうた、だけじゃおめぇ、どうしようもあるかい。

なので、スキルをもう少しどうにかした方がいいのかもしれない。

ラウンドゼロとゼロのしょうげき両方は付けているけども使い時が難しい。

セバスチャンは、やっぱり強いですね。
みがわり壊しに息を吐いたり、バイシオンします。
AI1~2回行動はやっぱり使えます。

カバシラーは、ハートブレイクでみがわり壊し。
序盤でこらえ性も無く、大体いなくなります。

たまにギャンブルカウンターが恐ろしい値を叩き出しますが。

キリキリバッタは、3枠への特攻とそれ以外ではすてみがメイン、
これまた序盤でいなくなる場合が多いです。


こっちもギャンブルカウンターがやばいかも。

リバースパーティには正直、勝てません。
というか、状態変化の霧打ちパーティには勝ちにくいかも。

息を吐いて封じるのが自分のパターンでまぁ、ようけ当たりません。
斬撃封じと体技封じの息。なんですけどぎゃくふうに弱いかも。
ぎゃくふうを使っている人をあまり見たことはありませんが......。

霧だのは、ミノーンさんがラウンドゼロを終えたら、
ずっとゼロのしょうげきでも打っていればいいんでしょうけど。
その後は、アストロンという選択肢も無きにしも非ず。

ムドーよりも、個人的にはケルベロスの方を使うなぁ。
こっちの方が色々と面白いと思うんですが......う~ん。


2勝2敗、みんな強いよ! おじさんでは勝てないよ!




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

ミッシングパーツを始める。


MISSINGPARTS the TANTEI stories Complete MISSINGPARTS
the TANTEI stories
Complete

(2012/11/29)
Sony PSP

商品詳細を見る

プレイステーションポータブルの奴です。
探偵物、小分けされた話が入っているみたいな感じです。
かなり古いプレステのリメイク版っぽいですね。

第1話は『鳴らないオルゴール』

盲目の少女が美少女で良家に引き取られてピアノが上手い、
という、その良家で起きる事件というかケレンミ溢れるシナリオであります。

あぁ、第1話だけでも長いなぁ……ほとんどの登場人物が●●●……。

短話完結だとまぁ,無茶できるけども、
ひょっとして登場人物を毎回、新たに描くのか。
全体で何人くらいになってしまうのか?

浩司さんのやらないか風味でシャツをズボンに入れているとか
ばかりが気になって、探偵ランクはBでした。

第2話は『赤いカメオ』だそうです。

どうしても赤い亀っぽいのを想像してしまいます。
カメオってなんじゃ? 駄目人間には分かりません。
岡目だったら、間違いなく吹きます。

トリックじゃないんだから。それはないか。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top

HOME

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。