鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 月別アーカイブ [ 2007年10月 ]

|Next »

『INSIDERS 魔王ハルトンの罠』(PC9801/RPG)

買っちゃった…だから、遊ぶ。


蘇るPC-9801/PC-8801/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版蘇るPC-9801/PC-8801/PC-8001&PC-6001伝説 永久保存版
(2007/10/18)
アスキー書籍編集部

商品詳細を見る

それの蘇るPC-9801伝説に収録されているイカスゲーム、
『INSIDERS 魔王ハルトンの罠』をプレイ中。

いかん、この訳の解らない世界観が、素晴らしい、斬新!
ゲームの世界に飛び込むって言うか、パソコン本体内部に飛び込むって言うか、
基板の上を歩いてまわる感覚に近いです。理不尽!

そして、暗闇で敵に襲われて、死にまくりです。
謎だらけで、さっぱり、先に進めませんが、続きが気になって仕方がないです。
魔王ハルトン…股を洗って、まっておれよ!

たぶん、難易度は『魔王物語物語』も、裸足で逃げ出すくらいだと思います。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

デカイキャラじゃのう。

BGMが無いのが、割と寂しげですが、デカイキャラが、面白いですね。

公式サイト:遊技場

というか、画面からはみ出さんばかりのデカイ自機のシューティング。
というジャンルは新しい気がするのです。
たぶん、このサイトがそれの第一人者ではないかと、勝手に私が思っとります。

製作ツールも、シューティングツクール95というのが、素敵です。

というか、過去のゲームがダウンロードできなくて、意外と悲しいです。
最終更新が、2004年止まりなのが、より、いっそう寂しげです。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

日本語でしゃべる2大あひるが、登場。

 物凄く聞き取り難い雑音がして、目を覚ます。
 そこは、親父が経営していた潰れた焼き鳥屋のカウンターだった…。
 店内には、俺のデザインした酔った親父のイラストが掲載されていた。
 あぁ、こりゃ悪い夢だな…、とその時点で、気が付いたのだが、だからといって目が覚めるわけでもなく、何とも聞き取り難い声のする後ろの客間を見ると、海外アニメの2大スター、バックスバニーに出てくるダフィーダック(声:江原正士)とディズニーのドナルドダック(声:山寺宏一が、焼き鳥を肴に、それはもう、口汚い口論をしていた。
 おい、お前ら、共食いだろ…。
 と、言ったら、2大あひるが、「う゛るへい、ヴィール゛寄こ゛ぜ」「づまみも゛、たのむ」と、やっぱり、聞き取り難い声で、唾を飛ばしながら、怒鳴るので、空になったジョッキに、たぶん、ビールだろうと、サーバーのコックを捻ると、物凄い勢いで、ビールが噴出した。
 ビールジョッキを貫通し、サーバーの台を貫通し、俺の右足の甲を貫いた。
 いきなりのことに俺は何が起きたか、わかんなかった。
 コホゥ、と悲鳴を上げ、地べたを転げ、パニくっているが、目が覚めない。
「大惨事だな゛ぁ、グワワワワ」
「まったぐ、客になんてもん、見せるんだ」
 俺の悲惨な姿を見て、2大あひるが、笑い転げている。
 右足の甲の貫通した穴から、向こう側が見えた…。
 それは、見慣れた部屋の光景。
 穴をくぐるように、吸い込まれるように視線が、穴の中を通過する。
 気が付くと、座椅子に座っていた。
 テレビには、CartoonNetworkのバックスバニーショーが映っていた。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

週刊ショートサーキット:第7号(28号)

週刊ショートサーキット
~週刊マイロボット製作記~
映画「ショートサーキット」に思いを馳せて…


第7号『動かない日々』
061219_1224~02.jpg
《写真》たそがれ、斜陽。

――「その筋の人しか購入しないだろう」と、
馬鹿にしていた雑誌社が、きっと、社名を掛けて、
販売したであろう『週刊マイロボット』に魅了され、
衝動的な定期購入してしまった貧乏妖怪が、
毎号、散財を繰り広げる、聞くも涙、笑うも泪の
泣きメンタリードラマ堂々、再開…。

って、だんだん、細かいパーツが、多くなってきて困る。
前回、18~19号分が抜けていたので、追加しました。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『40日40夜の雨』(終末ファンタジーノベル)

この世の全てを…。


公式サイト:ZIGZAG

戦場に降り立った少女と感情を亡くしちゃった軍人の心温まるお話です。
…いいですなぁ。まさに終末ファンタジー以外の何者でもありません。

どこまで、ロマンス親父予備軍の若干、
緩くなった涙腺を刺激すればいいのですか?

別にこのゲームが、ロマンス親父をターゲットにしたわけではないけど。
俺自体も、40日40夜の降り注いだ雨のあと、いっしょに流してください(水洗)。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『学校であった怖い話~Visual Novel Version~』(体験版/ホラーノベル)

出来れば、SFC版の高校生に見えない男女7人が、
集まって怖い話をする実写版の復活を…って無理か…。

b_deka1.gif

さっそく、体験版をプレイしてみました。ラノベっぽく書き直されている?
おいどんは、高木ババアのお話で、もう、御腹がいっぱいいっぱいですたい。

と言うか、銘作『学校であった怖い話』の小説版をゲーム化したものだそうです。

リンク先から、何故か懐かしさと悲しみが…、
別れた彼女とプレイしたのが、SFC版だったからなのか?
とっとと、忘れてしまいたいものです…。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『JanZumo』(Jクリ/ジャンケンバトル)

天然のオチに、驚愕せよ!

MASK氏が製作した、Jクリ製のゲーム、
『JanZumo』をプレイさせて頂きました。
作りが、恐ろしく丁寧な感じです。

『JanZumo』
公式サイト:MASK’s Laboratory


注目すべき点は何と言っても、
マルチなエンディングと、物凄い天然のオチ、
キャラの猫化…、など狙ってやったというのなら、凄い才能です!

実は、戦闘には、法則が在る? みたいです。
某か●ちゃ大王を思い出してしまいましたゲーム脳…。

と言うか、リンクを貼ってもらっていたのに、
全然、気が付いていなくて申し訳ない…。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

珍説百物語【17】


蝋燭:壱拾七本目『狂気の子と知る者』

 子供が突然、車道へ飛び出してきた。
 急なことにハンドルを切る貴女。その時に見た子供の顔。
 衝突、炎上、血に染まる助けを求める白い手。
 必死に伸ばしたけれど、暗転――。
 弾かれる様に、布団から、飛び出す俺。
 頬を一筋のなみだが流れている。呼吸が荒い…。
 シャツが、汗で、気持ち悪く纏わり付く。
 仕事にくたびれ、人にもまれ、雑踏に静かに消えるしかなかった俺。
 それを救った僅かな希望のひと…、光を放つあなた…。
 しかし、それは無邪気な狂気によって、いとも簡単に、崩れ去ってしまった。
 俺は、まだ立ち直れる手段を持っていない。持てないで故郷の田舎へ逃げたのだ…。
 現実に立ち戻り、この世のものとは思えぬ、物凄い寝癖と格闘しながら、今の無精髭の疲れているのか、憑かれているのか、判別の付かないような面持ちを何とか整え、おふくろが作った朝食の席に着く。
 光の見えぬ俺の唯一の楽しみであるおふくろの味。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『ゆめにっき』(ツクール/ADV)

五寸釘と木槌を持つ学生服姿の栗山千明さんに、
追われ、田舎町をデットヒートするという大変怖い夢を見て、
汗だくで目が覚めたしだいです鼻勝です。

そんな夢ばっかり見ている中、夢ん中のような世界を練り歩くゲームが、
静かなブームを起こしていたそうで、よし、いっちょやってみっか!
『TheMOVIES日本語版』なんかほったらかして、プレイ開始じゃ!
と共に、速攻でやってみたら、
地獄でした…。

『ゆめにっき』
公式サイト:KIKIYAMAHP




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

スプーンで、目玉をえぐり出されるよりも痛々しい演技でした。

目指せ! 聖林(ハリウッド)への道?
『The MOVIES 日本語版』プレイ雑感記録。
シーン1:『馬鹿スタジオ爆誕』


気がついたら、誕生日でした。
この記念の日に、映画スタジオを作ろうと思いました。

071006094617.jpg

やっぱり、TheMOVIES日本語版は、苦手っぽいです。
そもそも、海外のゲームはおろか、3Dのゲームに慣れておりません。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top|Next »

HOME

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: