鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 月別アーカイブ [ 2007年08月 ]

『虚構に咲くユリ』(ツクール/メタRPG)

所詮、この世は、まやかしである。

『虚構に咲くユリ』

2002年6月、コンパク銅賞受賞作品。

5年前の作品であるため、今、現在ある凝りまくったRPGには、
見劣りするかもしれないが、もっと、早くプレイすべきであった…。

単なるのほのぼのダンジョン探索RPGと思ってプレイしては、いけない。
中盤辺りから、ブラインドサイドへ引き込まれることになる。

俺のほのぼのRPGは何処へ行ってしまったのか!?
ここはいったい何処なのか? うわぁあああああ!!

そろそろ、目を覚ますころだと思った。


バナー
公式サイト:昼さがりのタオルケット





web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

高田崇史『QED ベイカー街の問題』

シャーロキアンって、何ダスカ?

QED―ベイカー街の問題 (講談社文庫)QED―ベイカー街の問題 (講談社文庫)
(2003/09)
高田 崇史

商品詳細を見る

シャー、
としたロキアンだろう。
と、
DQ8に興じる妖怪親父から、素敵な回答が、俺の耳に轟きました。

それじゃ、DQ8を、何度も何度もやってるあんたは、
ドラキュエイトリアンだな。と返したのですが、毎回やり直す度に、
ストーリーを忘れて、俺に進行を聞くのは止めてください。

俺は、攻略本じゃない、あんたの息子だ。

また、本書の感想とは、全然関係ない話を繰り出してしまいますた。
この長く辛い、ワンパターン状態から、抜け出すため、話を戻しますが、
『シャーロキアン』とは、シャーロック・ホームズ・マニアのことです。

ホームズシリーズの内容をああだ、こうだと楽しむ、平和な人たち。
そのシャーロキアンの集まりに起こった連続殺人事件を、
酒好きの漢方薬剤師が、Q.E.D(事件解決)するお話です。

本書には、シャーロック・ホームズに隠された、
大いなる謎にも、言及してあります。

ですが、あっしは、ホームズシリーズを一切、読んだことが無いのです。
これからも、たぶん、読まないかもしれません。
むしろ、作者のコナン・ドイルの方が、気なるんですけど…。

前々回は、『百人一首』その次は、『六歌仙』と、
いろいろ、浮かぶもんだなぁと感心します。

いつの間にやら、新作がいっぱい出てたんだなぁ…。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

京極夏彦『後巷説百物語』

どうしても、思い出されて仕方が無い…。

後巷説百物語 (Kwai books)後巷説百物語 (Kwai books)
(2003/12)
京極 夏彦

商品詳細を見る

 本作、初手のお話が、『赤えいの魚』というお話なのですが、
実はこのお話は、遥か昔、映像化されておるんですね。
本田博太郎氏の怪演が、どうにも、脳裏を過ぎるんです。ええ。

そうそう、火野正平さんが、口から刃物を出して、
田辺誠一さんが、額に、札を張りながら、催眠を掛け、
遠山景織子が、殺人人形を操る、面白い映像が…。

京極夏彦 怪 赤面ゑびす [DVD]京極夏彦 怪 赤面ゑびす [DVD]
(2001/08/25)
田辺誠一遠山景織子

商品詳細を見る


本書と映像。両方見ていると、いろいろ脳内で、
ごっちゃになって、まさに、夢現になっていくんですよ。
映像の奴は、何だか、必殺仕事人風に料理されちゃってたんですけども。

それは置いといて、本書なんですが、やっぱり、面白いですね。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

韓国映画『箪笥』

大杉漣氏+玉置浩二氏÷2=お父さん役の人。

箪笥-たんす- [DVD]箪笥-たんす- [DVD]
(2006/06/23)
イム・スジョンムン・グニョン

商品詳細を見る

とか、お母さんは、伊東美咲さん+ 小沢真珠さん÷2っぽいなぁ、
などという感じで見ていた、もの凄く悲惨な映画。
時系列ばらばらのホラー系で、最後辺りで真相が…。
みたいな感じなんですけど、一度、観ただけだけでは、
完全な理解が不可能だと思います。

血に塗れた袋を引き摺ったあとを追いかけて行くシーンが怖い。

リメイクの権利を、スピルバーグのおっさんが、最高値で、
買ったそうなので、ハリウッド版がどんな風になるのか気にはなります。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『TRUE REMEMBRANCE-remake-』(サウンドノベル)

ますます、汚れた半妖怪のおっさんの心が、洗われてしまった。
そして、俺がどう頑張ったって作るのが絶対無理であろう素敵作品。



前回紹介した、『送電塔のミメイ』よりも前の作品。
記憶を封じる力を持つマインドアサシン、いやさ、
封士が住む小奇麗な町で起こるちょっとしたサスペンス。

両作品とも、少女の話し方が、アレな感じであったが、
これがたぶん、芸風だと思った。

俺には、封士は要らない。
だって、覚える前に、忘れちまうんだから。

今日もまた、起きては、行方知らずの眼鏡とケータイを探し、
自宅の電話から、ケータイの位置を確認せねば、ならぬ。

朝、目覚めるたびに、蝉の抜け殻(脱いだままの服)が横にある。

昨日の俺との知恵比べ。君と毎日が、追いかけっこだ。

ちょっと、瞳を閉じてが入った。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

週刊ショートサーキット:第6号

週刊ショートサーキット
~週刊マイロボット製作記~
映画「ショートサーキット」に思いを馳せて…


第6号『もう、75号が届いちゃっている』
070221_1607~01.jpg
恐ろしいことに、すでに75号まで、到着しちゃっているのです。

色々、遭って、手付かず状態でありましたが、
今日から、毎日一冊づつ、作っていきますよ。

近々、ロボットの三原則なんか無視した、
創造主を滅ぼすような、マイロボットが完成するかもしれません!…うっとり…

さて、久しぶりの連載再開なので、今回は、一気にやっていくぜ!

なお、ファイルサイズが重い写真だらけなので、
ナローバンドでは、表示が辛いと思います。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

『送電塔のミメイ』(サウンドノベル)

ますます、クソゲーなんか作っている場合じゃないな…。
こんなものが、無料で配布されている点に、度肝が抜けちゃった。



もう、自分の作っているクソゲーは、ゴミっつうか、チリです。
砂浜と勘違いした砂粒…いや、熊蟲です糞熊蟲!
何だか、気力が極限にまで、萎えたわけですが…。

子供の頃から、貧乏揺すりしてたら、
大きな地震を起こせるようになった男が、
世界を相手に、大暴れするシナリオなぞ考えてる場合じゃないですな。

でも、このクラスの人なら、感動の物語にできるかもしれない。

自分じゃ無理だぜ。だって、↓こんなのあんなのが主人公なんだぜ。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

DQ天空シリーズがDSで!

NDSで、ドラクエⅣがまた、リメイクですか…いいですなぁ。
Ⅴとか、Ⅵとか、Ⅸはどうでもいいけど。Wiiのソードも買っていないなぁ。


でも、もう、賽の河原に流れ着いた死せる子供のように、
消化しきれないゲームを積み上げ、積み上げ、まさに、天に轟こうとしたとき、
神の怒りに触れ、天罰と同時に崩され、ゲームに埋もれる人生に、こりごりです。

もう、すぐに、おっさんなんです。ゼロサンの反対。
つまり、30が近いのです。バーチャルネット妖怪、鼻勝さんじゅっさい。

アウトサイダーアートのような紙屑が大量に散らばる部屋から、
腐乱死体で発見される人生、まっくらげですたい!

背中に、GAME OVERが迫ってきておるのです。
20070802132809.jpg
と言うか、妖怪親父ろくじゅっさい!
6回目のDQ8突入&そのシャツは何処で!?

ということで、この写真も、リサイクルしてみました。 




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

2007年、半妖怪が無謀にも挑む。

楽しげに作ろう。オペレーティングシステム。

30日でできる! OS自作入門30日でできる! OS自作入門
(2006/03)
川合 秀実

商品詳細を見る

と言うわけで、やたらと分厚くでっかい、OSを製作する、
ノウハウが詰りまくった、好事家しか読まないような素敵本を入手。
キログラムとか、プログラムが、あんまり、理解してない半妖怪にも、
判り易く大解説してあります。やったぜ!


実は中高生がターゲットかもしれないので、
夏休みに作ってみないか、やらないか? オペレーティングシステム。


中古の古ぅ~い型のLibrettoを買っちゃったので、
それが届いたら、製作開始しようかなと、オモッちょります。

と言うか、最終的には、この技術を応用して、
自作のRPG製作ツールでも作ろうかと、わるぅ~い陰謀を目論んでいたりします。
さて、何年掛かるやら…。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

珍説百物語【16】


蝋燭:壱拾六本目『硬い肉仮面』

 真昼間、咽び泣く蝉の鳴き声で、ハッと目を覚ます。
 暑さからか、明らかに寝ていた場所から、掛け離れた畳の上で、うつ伏せに寝ていたらしい。
 ふらつきながら、廊下で、おふくろとすれ違う。
「お前、凄いことになってるよ、鏡見てきな! ふっははは」
 と、笑われたので、洗面台で顔を覗くと、右の頬に酷い畳の後と、もの凄い寝癖であった。畳の後は仕方が無いとして、クシで髪型を整えながら、鏡を覗いていると、背後に視線を感じた。
 開けたドアからまっすぐ伸びた廊下の突き当たり壁の上方に、視線の正体があった。
 それは、恵比寿様と大黒様の仮面が並ぶ民芸品だった。
 並んだふたつのふくよかな中年男性の笑顔が、何だか気味が悪い…。
 そっと、洗面台のドアを閉めたが、それでも何だか背後が気になった。
 今晩、おふくろが用事で出掛けるらしく、慣れない実家に独りぼっちなってしまうので、少し、心細かったせいかもしれない。
 ぼぅ、としているうちに、日が落ちた。





web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top

HOME

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: