鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 月別アーカイブ [ 2007年03月 ]

魔女VS三人娘→右手にたかるてんとう虫。

明恵上人ではないが…、
ほぼ、毎日何かしらのみょうちきりんな夢を観るようになった。

今日は、二本立てで、気味の悪い感じの夢を観る。
しかも、自分がその夢自体には、あんまり出てこなかったと言うか、
何だか、駄目な映画を魅せられているというか、何なんだろうね、
このみょうちきりんな夢は…。

『平井堅似の男を巡る、魔女VS三人娘、てんとう虫の重さ』

 何故か舞台は、海外のゴーストタウンのような田舎町だった。
 日も落ちかけた夕刻…。視覚が、ひとつの民家に移行した。
 気味の悪い鷲鼻のいかにも、西洋の魔っ女、のような婆さんが、緑に蛍光したドロドロの物体の入った人間が入れるくらいでかい巨大な壺を煮ながら、高笑いしながら混ぜとった…。
 その後ろで、平井堅氏に似た男が、さるぐつわをされて、縄で縛られており、瞳を閉じて、気を失っていた。
 あと、もう少しで、惚れ薬の完成じゃあ、まっときんしゃい、ひーひっひっひと、婆さんのアップ…正直、勘弁して欲しい。 

 すると、ピンポーンと、呼び鈴が鳴った。
 デデンと言う効果音と共に、恐ろしいゐ顔面で振り向く魔女。
 …どう観ても実写なのに、表現がアニメかよ。
 まったく、いまわたしゃいそがしいんだよ、とぶつくさ言いながら、呼び鈴を無視する魔女。しかし、呼び鈴は、立て続けに鳴り響く。
 ぴんぽぽぽんのぴんぽんぽん、と徐々に下品な感じになって行く。
 そのうち、頭にきたのか呼び鈴の電源を切る魔女、だが、変わりにけたたましく玄関を叩く音が鳴り響くことになっただけだった。
 それでも無視を続けていると、二箇所で、ガラスの割れる音が…。
 まさか、奴らが…と焦り出す婆さん。いそいで惚れ薬を瓶に詰めると、平井堅をおぶって、ドアを蹴破り、出た瞬間、強烈なグローブを付けた拳の一撃を受け、平井似ともども、突き当たりの壁を数枚割りながら、家の外へ。
 外はすっかり、日も暮れていた。
 鼻血を噴出しながら、半身を起こし、怒り狂う魔女。
 しかし、次の瞬間、魔女の表情が凍りつく。
 彼女と平井堅似を取り囲む三人の年頃の娘が居た…、ひとりは鉄パイプを構え、足を開き、もうひとりは、腕を組み、いらいらした態度の魔女を拳で殴った娘、最後の一人は、気を付けのポーズで、軍人のように立っていた。だが何故なのか、顔の付近が暗くて顔や表情は、判らない。
 ぽっ、という音とともに、雨が降り出し、雷の鳴り響く豪雨となった。
 より一層、背景は暗くなり、時折、雷の光と轟音と共に、魔女が一発づつ、三人娘の攻撃(鉄パイプとか、ナックルとか、デコピン)を受ける映像がカットインされる。たまに何故か堅似が、攻撃を受けていた。
 そして、いよいよ、致命的な一撃を受け、街灯の灯りのあるところへ飛ばされ、ぼろぼろの服装で、2・3歩よろめき、うつむけに倒れる魔女…。
 彼女の目と鼻の先に、美しく咲く…ドクダミ草の花。
 最後にその花を摘もうとするが、力尽き、しわがれたその花に、我のこうべを落とす魔女…。
 こうして、目を醒ました堅似の男は、軍人のような歩き方の娘に手をとられ、鉄パイプを持つの女の子の頭を撫でながら、歩き出す。
 数歩離れて、グローブをつけた娘が付いて行く…。
 画面には、ジャッキーチェンの映画みたく終劇の文字。
 で、三人とも、結局、顔はわからずじまいかよ!

 と、突っ込んでいたら、今度は、自分がその場に居た。
 ぼろぼろになった、魔女の傍らに…あの緑の蛍光色の謎の液体の入った瓶が落ちていた…、俺は左右を確認し、その瓶を左手で掴む。
 右手の上に乗せた瞬間、瓶にはもの凄い量のてんとう虫、どういうわけか、七星のみが、たかってきていた、うわぁ、キモイ。
 と悲鳴を上げ、投げ捨てるが、瓶にひびが入っていて中身が漏れたのか、右手に例の薬がかかったらしい。色んな場所から、七星てんとうが、俺の右手にめがけて、飛んでくるので、うわぁ、蛇口じゃぐちと、暗い夜道を走るがそんなもんあるはずもなく、右手が、どんどん、てんとう虫で重くなっていく。
 どうしようもなく、戦慄したら、目が醒めた…。

 探していた想い出に、人は、どこで追いつけるのだろう?
 人はみな、帰るべき刻(とき)があり、辿りつく夢がある。
 夢から覚めて、ここにいる。
 私は麦100%。大分むぎ焼酎、二階堂。

 というくらい、取り乱した朝だった。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

酸っぱいレモンにご用心。

『シミュレーションRPGエディター』の
正式バージョンが公開されたようです。
それと『アクションエディター+』も…。


それで製作されたゲームが、バグで公開中止になってるけど…。

あと、休刊したマイコンベーシックマガジンぽかった
NextBM! も、面白い終焉を向かえ、
月刊トラウマも無くなった現在、
俺に出来ることは、何なのだろうか?

時を超えて、君を愛せるか…本当に君を守れるか?

ぼくたちは、くさったみかんだ。
しあわせはない、ってたけだてつやがいってたよ。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

妙致麒麟劇場(みょうちきりん)

あくまで、フィクションです。

夢の中で、スーパーマリオワールド・インザダークとか言う、
スーパーファミコン版のマリオの新作をプレイする。

今度の目玉のマリオは、スーパージャンピングマリオらしい。

スタート直後の?ブロックを叩くと、
シューズにバネ付いたようなモノが、
スターのような動きで飛び出したので、採ると、
マリオが、スーパージャンピングマリオに変身した。

試しに、ジャンプしてみると、マリオを中心に、
画面が上方に向かって、もの凄い速さでスクロールして行く。

雲を越え、大気圏を突き抜け、
火花を散らし、ひかり、輝く、スーパージャンピングマリオ…。

どう観ても、スーパーファミコンとは思えない、
美しいパーティクルに思わず…うっとり。

そのまま、マリオの姿は、星屑となって消えた…。
そう、彼はたぶん、お星様になったのだ……。

青い宇宙をバックに半透明のマリオの顔がアップ。

画面中心には、GAMEOVERの文字。

おい、飛び過ぎだろ! と思ったら、目が醒めた。

会社に遅刻寸前の時間だった。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

PS2『シャドウハーツ』

あのパン見せ姉さんが…。

シャドウハーツ PlayStation 2 the Best シャドウハーツ PlayStation 2 the Best
PlayStation2 (2003/11/06)
アルゼ

この商品の詳細を見る



MSXのRPG『クリムゾン』が、PACとやらがないと、SAVEできないようなので、
1チプMSXで、吸い出して、マイPCのエミュレータでムービングられないかと目論んで、
いつの間にやら、同時購入した『シャドウハーツ』を遊んでおりました。

おおこれが、誰かが、『キングダムハーツ』と間違えて買ったと噂に聞く…。

プレイしてまず、びっくりしたのが、3Dのキャラクターと
キャラクターデザイン画の大幅なギャップです。

別人か!? と思いました。

説明書のキャライラストは、割とかっこいいのに、
実際のゲーム中の3Dキャラクターが…、あんな風に…なるなんて!!
特に、アリス姉さんが…一瞬…ホクヨウの虻川さんに? いや…まさか!!

そんな暴言を書いていると、
俺の心のグレイブヤードから、死神さんがやって来た。ワーイ。

リンボーダンスで、勝負したら完敗した。

まさか奴が、あそこで卍解(ばんかい)するとは…、
今、胴体と首が、別々です。フィクションです。

とここまで書いてどんどん、本作と関係なくなってきたので閑話休題。

本作は、ゲームシステムが、割と楽しげです。
ただ少々、キャラクターのセリフが、説明臭いし、
序盤から固有名詞連発なため、わりとおきざりにされます。
しかし、胡散臭い英国紳士? が、走る飛ぶ何か出す企む
変な3Dムービーをウォッチ出来ただけで、
プレイする価値はあるのでしょうか? と質問しながら、
目に入った瞬間、耳からなだれて行くようなブログを目指しています。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

MSX2『クリムゾン』

ゲームは、買わない。とか言っておいて、
MSXのゲームを購入してしまう。

その名は『クリムゾン』

伝説のデスの憑いたコンバット越前が主人公の奴ではなくて、
色んな機種に、移植されたロールプレイングゲームのようです。

しかし、昔のPCゲームって、ゲームタイトルが、
必ず画面にどこかに、在るなぁと思った。

あと、検索しても、コンバット越前の奴の
文句とかばっかりしか、出てこんぞ!!




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

CN『The Grim Adventures of Billy & Mandy』

色を付けてみたが、やっぱり何か違う、きっと違う、心が叫んでいる。

biriman_000.png

Cartoon NetworkのCMの合間に、
ニューエピソード、ニューエピソード、と言うので観てみました。

ちなみに、3月5日に、はじめて観てみましたが、面白いです。

何だか、金髪なのに黒い濃いまゆげの怖い女の子と、
頭のネジが捻じ切れた少年と、何でも屋の死神が繰り広げる、
黒可愛いみょうちきりんな物語だと言えます。
ちなみに、日本語版のDVDって出てるんですか?
↓の奴はたぶん、海外の奴だと思われます。

Grim Adventures of Billy & Mandy: Comp Season 1 [DVD] [Import]Grim Adventures of Billy & Mandy
:Comp Season 1 [DVD] [Import]

(2007/09/18)
不明

商品詳細を見る

しかし、金髪に黒い眉毛というのは、
ストリートファイター初期の頃のケンを思い出しますゲーム悩。
と言うか、今も黒いんですっけ?



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top

HOME

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: