鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > 月別アーカイブ [ 2006年03月 ]

|Next »

11話~13話を一気に観たのだが…。

観よう、紅三四郎。
「GyaO」で観るタツノコプロの古い作品

時間が無く、一度に大量に観たので、確りと見れておりません。
しかも、レビューを書くまでの時間がだいぶ空いてしまったので、
私の記憶が、スコッと抜けている場合があります。

特に第11話「キリマンジャロの戦士」は、
配信終了寸前でしたので、巨大なサイとか、
マサイ族とか、ナリータ嬢とか、原始マサイ族とかが、
頭の中を風のように流れていったわけですが、所々、
マサイ族を誤解するかのような映像のオンパレード、
ヒットパレードであったと、記憶しております。

山奥に住む格闘民族『原始マサイ族』って何?
勇気を見せろ! とライオン3匹と戦わされたりするし、
今回も、なんと言うか…紅十字星が、乱れ飛びました。

内容は、遊牧民として生きるのがいいのか、
それとも、文明人として生きるのがいいのか、
苦悩する兄妹の物語といった感じだった
と記憶しております。 

ラスボスの片目の筋肉ムキムキの
ピーターパン風味が、結構、強敵で、
原始マサイ族に単身で、殴り込み、リーダーの
ナリータの兄を粉砕。三四郎と激戦を繰り広げました。

そんなことより、タイトルを見たときに、
ネスカフェしか浮かばなかった管理人の
想像力が貧困すぎて、駄目だと思いました。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

DQ4外伝プレイ日記【23】

■俺的RPGツクール2000賞受賞作品
不遇作「ドラゴンクエストⅣ外伝」プレイダイアリ:第23怪


「これ、バグですか!? 教えて著作拳」の巻
DQ4G20060325_007.png
パーティの1人が死亡したので、
入れ替えを行うため、『バロンの角笛』を
吹いてみたところ、突然のGAMEOVERですピー。

DQ4G20060325_010.png
あのぅ、セーブしてなかったんですが…。
Easyパッチのせいなのか、元々在ったバグなのか。
…まぁ、どっちでもいいですわぁ。

~注意~~~~~~~~~~~~~~~
以下は、ネタバレがありますので、
これから、プレイを予定されている方は、
読まない方が、楽しめるかも知れません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

幻のRPGメーカー'97。

RPGツクールを発売しているエンターブレイン。
旧アスキー時代に、RPGツクールシリーズ以外に、
WindowsでRPGを作るソフトを書籍で発売していたのだが、
意外とと言うか、まったく、知られていない。

商品名で検索したが、ほとんどヒットせず、スルーした。
抹殺されてしまったのか?

その名は『RPGメーカー'97』シリーズである。

後続に、拡張するPlusや'98が発売された。

早くから、FFのようなサイドビューバトル採用であり、
かつ、カードワースのようなシナリオ追加型の
システムを採用していた面白い製作ツールである。

私は、このうち、'97と'97の拡張するPLUS版を持っている。
お世辞にも、使い易いソフトではないが、味が在って好きである。
060326_1546~01.jpg
060326_1546~02.jpg
残念なことに製作されたゲームを
ネット上で公開できないみたいなので、作るのを止めた。

誰か要らなくなった『RPGメーカー'98』をタダでください。
今更になって、急に欲しくなったとです。情報求みます。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

第9話&10話

観よう、紅三四郎。
「GyaO」で観るタツノコプロの古い作品

●第9話「白銀の対決」

さすがに今回は、バイオレンス画像からは
スタートしませんでした。

ようやく、一般の人が観ても、
楽しめる作品になってきました。
でも、やっぱり、どこかが、おかしいです。

私は、大真面目に作ったのに、
結果的に、無茶苦茶になっちゃたという
破綻したお話が大好きですので、
残念と言えば、残念ですが…。

雪山で、棒術を操る巨漢と、
マントを翻す空中殺法親父の決闘に
遭遇する三四郎。

空中飛び膝蹴りで、棒術を蹴り殺した
空中殺法親父が、黒眼帯をしていたので、
仇である片目の男と確信し、戦いを挑む。

しかし、復讐心…心の乱れからか、
黒眼帯の蹴りを食らって、
近くにあった丸太と共に、谷底へ落下。

場面は、幼少時代の父親との特訓シーンに移り、
父親が、片目の男に敗れ去る場面で目が覚める。

やっぱり、三四郎の父の道着が白い…。
紅流柔術って、一体、何なんだろうか…。
必殺技「紅十字星」がいまだに意味不明だし、
本当に、血だらけ毛だらけ謎だらけ。

その後、謎の爺さんとその孫娘、
ジェーンに助けられた三四郎。

三日も寝ていたと、聞かされた三四郎は、
「三日しか経っていないなら、そう遠くには行けまい!」
と、ボロボロの体で、杖を突き、小屋を抜け出し、
吹雪の中を必死こいて、進み、結局行き倒れ。

小屋に戻り、ジェーンとステディな関係になってしまいます。

そして、物語は意外な方向に…。

つづきは、パソコンテレビ「GyaO」で、観ましょう。
(配信が終わっているかもしれません)

9話の笑いどころと、第10話のレビューは、
以下を読んでください。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

7話&8話

●紅三四郎を観よう、
配信が終わるの早いから。


第7話「海の虎(ハリマオ)」を観ました。

内容は、割とまともでした。
でも、やっぱり、イカレていました。

物語は、10年前、軍用金を搬送するマリー号が
襲われ、大炎上沈没。奪われた金貨を巡る
その犯人、4人が織り成す、小汚い戦いに、
巻き込まれる三四郎。

客船で、大勢の人が死亡している惨劇です。
今回も初っ端から、バイオレンスR15指定です。

気になったのは、船員のコングのヒゲが、
たいへん濃く、ペナルティーのワッキーさんを
イメージしてしまうことでした…。

死に掛けの犯人の一人に、
「大金を何に使うつもりだい?」
と聞かれた三四郎は「盗まれた国に返す」と答えます。

「つまらねぇ…」
ガク。

今回は、あんまりイカレた部分が、薄かったです。
もう、配信終わっています残念!

第8話「魔の超人マシン」

恒例のバイオレンス画像からスタート。

ところどころが、壊された町に、
カラー戦隊シャドウマン(アメコミ風)が、
緑、赤、黄色? でバーンと登場します。

たまたま、通りかかった三四郎は、
そのシャドウマン3体の合体攻撃? に
敗れ去ります。そして、謎の地下室へ、
拉致・監禁されます。

カラフルなシャドウマンたちの風景、
それを操る、マッドサイエンティスト登場!

見た目も行動も、私が想像する、
危ない科学者そのもので、感動しました。

ひぃー、ヒッヒッヒと高笑いしながら、
得体の知れない巨大機械を操作することから、
たぶん、最後には、研究所もろとも爆死だろうと
私は、この時点で、察しました。

三四郎が、台の上で博士に改造手術を受けています。

セクシー裸体、紅のレッドパンツ!

洗脳終了、三四郎は、ブルータイツを着せられ、
シャドウマンブルーに早代わり。最大の屈辱です。
銀行を襲うシャドウマンブルーと他のタイツ。

意識はハッキリしているのに、体が勝手に動き、
ドル袋を運んでしまう三四郎、何か洗脳が中途半端です。
三四郎の改造手術は、失敗だと言えるでしょう。

三四郎を追う、ケン坊が、木の上に座る、
ある意味、危ない女性のナンパに成功。
彼女の自宅に進入します。タダ飯にありつくと、
そこへ、三四郎を改造したキチ●イ博士が…。

親子でした…。

このあと、この親子を襲う悲劇とは…。
三四郎は、洗脳の呪縛から、解かれるのか?

3/22、今日までしか、配信してないから、観ましょう!




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

DQ4外伝プレイ日記【22】

■俺的RPGツクール2000賞受賞作品
爆龍作「ドラゴンクエストⅣ外伝」プレイダイアリ:第22怪


「高齢化社会の恐怖」
の巻
dq4g000002.png
港町ハバリア。潮風がしょっぱいです。

dq4g000010.png

~注意~~~~~~~~~~~~~~~
以下は、ネタバレがありますので、
これから、プレイを予定されている方は、
読まない方が、楽しめるかも知れません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

週刊ショートサーキット:創刊号

週刊ショートサーキット
~週刊マイロボット製作記~

創刊号『半妖怪、ロボットを組み立てる』
myrobo20060318_00.jpg

―この物語は、その筋の人しか買わないだろう。
と、
馬鹿にしていた雑誌社刊行の『週刊マイロボット』に
魅了されてしまい、その筋の人になってしまった、
半妖怪、鴉別府鼻勝が、映画「ショートサーキット」に
想いを馳せながら、ロボット製作に手を出して、
破産する様子を描いた泣きメンタリードラマです?




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

ライブドア、USENと包括的業務提携。

USENのパソコンテレビ『GyaO』で、
『紅三四郎』
の第6話を観ようとしたら、
トップのニュースが、そんな感じでした。

平松社長の笑顔が、いいですなぁ。
別に悪いことをしたわけでもないのに、
頭を下げ続けて、疲れた顔してましたからねぇ。

さて、それより、紅三四郎の第6話だ、だ…第6話。
もう何か、ドラックみたいになってしまいました。
紅十字星の魔力に嵌ってしまったようです。

 このアニメを観ていると、色んなことが
何かもう、どうでも、良くなってきて、
無気力の鬱状態から、抜け出せました。 

でも、回を重ねるごとに、第1話の頃の
サイケディリックぶり、徐々に薄れていく気がして、
残念で、残念でしかたありません。

実はレビューを2回ほど書いたんですが、
セッション切れで、2回とも白紙になったので、
ショックでしたが、負けません。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

カテゴリーまで作ってしまった。

エキセントリック・アニメーション、
『紅三四郎』
の第三話と第四話を視聴しました。

今回、特に笑ったのが、
第四話『燃ゆる大平原』の盲目少女オテマを襲う、
赤いブルマしか穿いていない筋肉ムキムキの巨漢です。

以下は内容を記すので、実物を見た方が早いです。
アニメチャンネルで探せばあると思います。
もうすぐ、放送が終わるので、是非、見てください。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

パソコンテレビを観た。

パソコンテレビを配信している『GyaO(ギャオ)』で、
配信中のアニメの『紅三四郎』の第1話と2話を観ました。

もう、素敵キャラの連発と無茶な展開で、
バイオレンスが爆発って感じでした。

私の求める物がここに在った! と感動しました。

紅の十字星って、何なんですか?

アニメを、ほとんど観ない私には、新鮮でした。

これを機に、少しはアニメ嫌いを
直していければなぁと思います。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top|Next »

HOME

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: