鼻勝の理

こんブログは鴉辺譜鼻勝(アベフ ハナカツ)、永遠の19歳歴18周年を迎えたウルトラメディアエキセントリッカーの読んだ分だけ寿命が弾むブログです。日本銀行券だけください。

鼻勝の理 TOP > カテゴリー [瞼の裏で……。 ]

|Next »

第1725回「最近みた変な夢」

最近ではなく、毎日のように変な夢しかみていないのですが……。

真ぁ、大体、似たり寄ったりで「棒状のソースをとんかつに挟んで食べるカツルサンドじゃ~」とか、
「酷い岩場のコースで三輪車のモトクロス大会に出場する」とか、その辺です。

棒状のソースってなんじゃい⁈ というか、本当に茶色いソースでできた棒なんですけど、
何かプリッツみたいで、ソースの味しかしないっていうか、お口で溶けて、手で溶けないみたいな。

三輪車の夢の方は、ごつい三輪車に筋骨隆々のバイカーみたいな連中が、
口頭でバイクのような爆音を響かせていて、何故かその大会に自分も出場していて、
一斉にスタートしたみたいな感じで、いつの間にやら、血塗れで空を見上げてました。

想い出に残っているのはそれくらいでした。

あとは、びっしり窓ガラスにこんにゃくが張り付いていて、窓ガラスが割れて、
大量に流れ込んできた! と思って焦って目が覚めたらスカートの中でした。
みたいな感じなのです。本当にこんな短いのばっかりです。

長い時は長い時で、場面がすこぶる細切れになったり、
犯人と探偵が一瞬で入れ替わったりするので、さっぱり訳が分かりません。

夢などみない方がいいですよ。たぶん。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

四八ショック

やはり感動がないと駄目だな!

と言っても、何もやらずに座敷にどん座っているだけなので、
何の感動も起きるはずがないのであった。

ついに男は怒りのあまりに「感動を寄越せ!」と道行く人に声を掛け捲り、
何処の少年が走らせたのか…走っていくミニ四駆を追い掛け、
その後、姿を見たものはいない……。

というのは当然の如く、俺の日常そのものであるのだが、
夜中に密着する猫の暑さを感じながら、ふとその方向を見ると、
それはちょんまげではなく、脂の乗った頭の薄くなった小太りの中年男性が、
脛に吸い付いているのであった、恐怖のあまりに声を挙げると、

おねしょで世界地図を描いたシーンに移ったので、何だ夢かと。

ふと、脛を見ると赤く吸われたような跡が残っており戦慄する。


という夢でした。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

八女茶

「菅総理、辞めちゃ~よかですか」と八女茶を手渡した所、
「遍路に行きたいです!」と、くやしいですの時の加藤歩のような顔で泣きつかれる。

気配を感じ振り返ると、「郷です」という声とともに前原さんが踊ってきたので、
枝野さん踊ってきましたよというと、ひっぱってくださいと両の耳たぶを差し出してきた。

まるで、ソラマメを掴んでいるようだ、そう言えば煮付けを食べたなぁ、ソラマメの……。

といった感じで、目が覚めたのが、まるで昨日のことのように思い出された。




web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

滾るカレーの入った鍋を移動させようとして取り落とし

物凄くビクッとなって焦った瞬間、布団の上だった。

生娘みたいに、あっ、ってなってもうた。



web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

これは…読んだ分だけ寿命が縮まる鼻勝の理?!

と独りつぶやく夢を見ました。


web拍手 by FC2
応援して頂けるのでしたら、黄色優先でClick!! ↓
blogram投票ボタン にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

Top|Next »

HOME

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

本家の更新が全然無い。

BlogPetそげ松、ここに永眠。
2005年7月29日~
2008年11月15日没。

  • 鴉辺譜 鼻勝(アベフ ハナカツ)
  • 控え目で飾らない男らしい
    あるいは、良い人(他人談)

名前:
メール:
件名:
本文: